smart forfour exterior

いけてる小型車って何かな?と考えた時、皆さんは何を想像しますか?

日本車には沢山イケてる車がありますね!特に軽自動車は小さいのにお金がかかっている。

今回お伝えする車は、もう少しで軽規格、でもしっかり普通車の、メルセデス スマート・フォーフォーです。

Smart forfour エクステリアデザイン評価

星4つです!

COLORFUL-MOTORSでは4つ星の評価としてます!

ちょうどいいスモールのスマート フォーフォー

smart forfour exterior side

特徴的なツートンカラーは、無骨なCピラーを際立たせるためのものですね。

smart forfour exterior rear

テールランプも凝っています。あまり大きくないのも可愛くていいですね!

smart forfour exterior full

顔はしっかりメルセデス。強そうな印象を受けるので、ファニーな車が欲しい人は躊躇うかも。

smart forfour exterior front

造形はヌメヌメエグい。どちらかと言えば小型スポーツカーと言えるかも。

うわ!この赤色素敵すぎ!

スマート・フォーフォーの赤色は透き通るようでソリッド感があるカッコいい赤。いや、これはヤバイです。

色で衝動買いできるレベル(≧∀≦)

スマート・フォーフォーは4人乗り。二人乗りとは結構形状が違います。ドアのプレスラインまで変えてくる凝りようです。

似ている車は皆無!いつまでも新鮮なデザインに乗れる

みん
来年にはEVに切り替わると言うフォーフォーです

三花
うーん、このサイズにディーゼルとか入れたら楽しいのになあ。

みん
このサイズだからこそのEVじゃない。きっと楽しいよ?

三花
それもそうか・・・サイズがサイズなだけに、エッジを効かせたエクステリアとは言わないけれど、まとまり感があって面白いデザインだよね。

みん
車らしさというよりは、ドアのサイズとエンジンを置く場所が決まってから作られたデザインに見えるね。エンジンを積まないフロントは小さめにしてるし。

三花
ワーゲンのような”クルマだ!”というデザインではない、でしょ?

みん
そうだよ〜。クルマはボンネットがあってナンボだと思っちゃう!

三花
そういう過去に縛られない人が乗るのに、いい車かもね〜

みん
えぇ・・・何か違和感のある発言だね・・・

 

スポンサーリンク

詳細解説!スマートのエクステリア

安全を優先したデザイン

解説しましょう。

まずパッと見て、特徴的なのはリアのCピラーの造形です。太くてしっかりしているCピラーは、ボディの基本色のCピラーの色とでツートンカラーになっています。

最近はルーフカラーが別の色の車が増えてきましたが、カラーで縦にアクセントを入れる車はなかなかありません。ここを色違いにするのにはワケがあります。トリディオンセーフティセル。乗員を保護する為のボディ骨格をデザインに反映させたのがコレ。あくまで性能を光らせる為のデザインなんですね(^^)素晴らしいね!

メルセデス製という高級車を扱うディーラーの車という事で、沢山走っているわけではないのも良し。出会う確率が少ないので見飽きない。ドライバーのコダワリを具現化するような車ですね。

リアエンジンが醸し出す独特の姿勢

車のサイドからの見た目は、なんだか不思議な形でしょう?四輪を四隅に追いやるまでは日本の軽と変わりませんが、タイヤサイズは大きいしなにより前のめり。

これは、スマートがRR車だからです。RRとは、リヤエンジンリヤ駆動のこと。エンジンをリヤつまり車の後ろに置いて、後輪を稼働します。だから、フロントのボンネットの中にはエンジンがないんです。

日本では、三菱のi(アイ)が近い存在。ちなみに操舵するタイヤと駆動するタイヤが違うので、とっても操作がしやすい!実は街中でドライブを最も楽しめる車の一つなんです。

窓も大きめだし見切りもいい。何より小さいから運転がしやすい。来年にはsmartはEV専用ブランドになるというので、いまから気になる一台ですね(^ ^)

エグいよフォーフォー

しかし、デザインのトータルでの感想は「エグイ」の一言!

なんとなく、ラテン系の顔つきに感じます。ベンツっぽいといえばベンツっぽいですが、一昔前のベンツですね〜

スモールだから可愛くしちゃいました、とならないのがドイツ。いやはやコイツはカッコいいです。

そうね。。ダイハツムーブを5倍かっこよくした感じ。スマートかっこいい。

しかもこのスマートは、スマートカスタム。。じゃなかった、「スマートフォーフォー・ブラバス」という、スポーツモデル。ひとつひとつがカッコいいわけだ。

というか、2019年8月現在では残念ながら(?)このスポーツモデルしか販売していません。足回りがちょっと硬いから気をつけないとね。

扁平タイヤは走るためのもの

タイヤも超扁平タイヤ。アルミホイールもかっこいい。なんだか、横浜の山下公園とかのあたりを走らせたら、似合うんじゃない?

結構走るからそのまま湾岸線へGo!ベイブリッジも行っちゃうぞ☆っていう、勢いのようなものを感じずにはいられません。遠目だと丸っこいのにね!

ちなみにライト周りもかっこいいですが、少し古さを隠せないかも。今、時代はLEDですからね。細目ですからね。丸みを帯びた平行四辺形は、もともと大人しいモデルが用意されていた名残でしょうかね。

それでもまとまり感があります。所有する喜びをくすぐられます。思わず買いそうになります!

衝動買いしそうになる"smart forfour"

そう、買いそうになるんです。

各部は完璧ではないでしょう。いい面はたっぷりありますが、サイズはやはり軽自動車を一回り大きくしたサイズです。でもリッターカーよりは小さい。

その絶妙なサイズ感と、軽自動車以上のクオリティが詰まっているスマート・フォーフォーは、なんだか知的なんですよね。

人の目って、いろいろなフィルターを通して物を見ちゃいます。例えばスマート・フォーフォーは、知っている人はみんなメルセデスの作った車だと知っています。どうしてもメルセデス色がついちゃう。

この言い回しは悪いことを言う言い回しなんですが(笑)逆のパターンもあるんです。それは、良いものは良いと感じる目です。

スマート・フォーフォーは、その目に素晴らしくクッキリと映り込む。無駄は削ぎ落として、それでもタイヤが大きいことで、サスペンションストロークやブレーキがしっかり機能するように見えたり、リアの踏ん張りデザインのおかげで蹴るように前に出そうな、そんなデザイン。

このなかなか完璧なボディデザインが、そして素晴らしいカラーリングが、スマート・フォーフォーをより良い車に見せてくれてるんですね。

スマートフォーフォーのエクステリアデザイン評価

と言うことで、素晴らしいドイツのスモール「スマート・フォーフォー」のエクステリアでした。

この車のエクステリアデザインを評価すると。。。。?

Smart forfour エクステリアデザイン評価

星4つです!

若干!エグいです!

この車、見た目はすごく良いんですが、ちょっと尖っています。抑揚があって軽自動車とはかけ離れた造形を見せますが、日本国内では軽自動車の存在のおかげで、若干うるさく感じる事も。

それでもトータルデザインが良くオンリーワン。あとはこのサイズで胸を張れるほどのデザインに、自分が飲まれないように気をつけるだけ!?

つまり、おしゃれになれってことですね。ちょっとした買い物にも妥協せず、カッコつけて行こうじゃありませんか!