ボルボV40 インテリアデザイン評価

今回のデザイン評価は、インテリアデザイン。インテリアといえば北欧、というわけではありませんが、北欧モダンデザインといえば多くの人が納得するインテリアデザインと言えるでしょう。

その「北欧モダンデザイン」を取り入れた車がボルボ。その最小モデル「ボルボ V40」。2019年に販売終結になるV40ですが、インテリアデザインは今でもトップクラスの実力です。中古で探す方にはコストパフォーマンスが高い、ボルボV40のインテリアを写真でじっくりと見ながら検討してください。

先に、このコーナーでのインテリアデザインの評価をお伝えします。

VOLVO V40

インテリアデザインの評価

星5つ!満点星〜♪( ´▽`)

評判のいいシート 欠点は臭いだけ(ギャラリー)

【内装評価】ボルボV40 Inscription コックピット

ボルボV40 Inscription ブロンド/チャコールインテリア。白と黒とのコントラストが気持ちいい。

【内装評価】ボルボV40 Inscription リアドア

ボルボV40 Inscription。本革シートは綺麗だけど、すこし革の匂いがする。

【内装評価】ボルボV40 Inscription リアシート

リッチ感あふれるリアシート。座り心地も張りがあっていい。

【内装評価】ボルボV40 Inscription リアシートから覗き見

センターコンソールパネルのウッドパネルは、Inscriptionは標準。Momentumはオプションで取り付けできる。

【内装評価】ボルボV40 Inscription サウンドシステム harman/kardon

Inscriptionに標準装備の、harman/kardonサウンドシステム。艶やかな音質はMomentumのハイパワーサウンドシステムの上をいく。

インテリアのポイント(トーク)

はがね
エクステリアデザインにつづき、またまた褒めちぎらせていただきます、ボルボ擬人化キャラクター「家手堀 はがね」です!よろしく〜

みん
あぁぁ。新世代ゴルフに期待している、フォルクスワーゲン擬人化キャラクター「和下 みん」がお相手します。

華やかなツートンカラー

はがね
早速だけど、ボルボV40のインテリアの特徴は、大ぶりなシートとコントラストの高いインテリア。今までの写真を見て、どうだった?

みん
なにせバランスがいいよね。白は白だけ、黒は黒だけ、とパーツ毎で分けているけれど、ドアのデザインでインテリアをぎゅっとハイセンスに仕立てているね。

はがね
ご名答!どうしたの!?

みん
な、なにが!?

はがね
そんなにはっきり評価を言えるんなら、次のゴルフは相当良くできているということかしら。

みん
ほめすぎだよ〜

はがね
だよね〜

みん
えぇー。。。

はがね
みんのいう通りで、ボルボのインテリアはひとつのモデルにも沢山の種類があるんだ。大まかに言うとね、天井の色、肩あたりの色、下廻りの色。

みん
上の写真は、天井は白(ブロンド)で、肩あたりは黒?

はがね
肩あたり、という言い方がまずいかな?でも、目線に入る色合いは白(ブロンド)。下回りは黒(チャコール)だよ。新世代のV60とかは、もうすこしわかりやすいかな。

みん
V40はドアの内装材がツートンになっているね。

はがね
そう、アームレスト周辺をシートと同じ素材にしてあるんだ。だから統一感が出て綺麗なんだよね。

みん
なるほどね〜。

中間グレードのMomentumでも妥協しないインテリア

はがね
メッキパーツも入っているよね。これがまたシツコクない入れ方だから、ちょっとしたアクセントになってかっこいいんだ。

みん
メッキの入るのは、豪華グレードのInscriptionだけなの?

はがね
いやいや、中間グレードのMomentumにも入るよ。入らないのはTackという、安価なグレードだけなんだ。

みん
ふぅん。Momentumは違うインテリアデザインになる?

はがね
シートに合わせるからね。ファブリック素材でアームレストあたりをデザインするけれど、ひとつだけコダワリの組み合わせがあってね。

みん
ほ?中間グレードなのに?

はがね
そう!これがボルボのインテリアデザインに対する、並々ならないこだわりなんだけどさ!

みん
むっちゃ笑ってる・・

はがね
「シティウィーブ」っていうんだけど、Momentumの白(ブロンド)内装の場合の特別なインテリアなんだ。私は写真を持っていないから、ボルボ公式からもってきたぜ!

みん
あらおしゃれ・・あれ、車が違くない?

はがね
あたり。これはボルボV60。でも、シートやドアのデザインはだいたい同じだよ。

みん
上級モデルのV60と同じインテリアなんだ。それってなんだか良いね!

はがね
でしょでしょ?

狭いリアシートには意味がある

みん
でも、褒めてばかりじゃない?

はがね
良いところしかないんだから、しかたないでしょ?

みん
いやぁ、悪いところあるでしょ。

はがね
無いよ。

みん
うーん、ないのかな〜。

はがね
無いなあ。

みん
・・・・・・・あった。

はがね
えぇ?

みん
横幅1,800mmもあるわりに、室内の横幅は狭いよね。リアシートなんて窓まで遠いよ。

はがね
ふふり

みん
ふふり?

はがね
みんさん、見識が甘いよ。リアシートが中央に寄っているのには、訳があるんです!

みん
なにぃ!?

はがね
ひとつは、狭いからこそ少し中央に寄せているんだ。こうするとフロントが見やすくなって、開放感が増すんだよ。

みん
う、そうなんだ・・

はがね
もうひとつ。センターに寄せる事でサイドからの衝撃が体に伝わらないようにしています。頭部はカーテンエアバッグ で保護できるけれど、身体はシートベルトで固定することしかできないでしょ。

みん
うんうん。

はがね
だからこそ、ドアからの10cmがモノを言うんだ。身体はリアシートにシートベルトで固定されて、衝撃はクルマ全体が横へ移動することで緩和する。サイドのクラッシャブルゾーンは正面衝突を考えたフロントほど必要はないけれど、あったらあったで良いんだよ。

くぅ、さすがボルボ。そこまで考えているんだね。

はがね
見直した?

みん
元からけなしていないからね!

【内装評価】ボルボV40 Momentum コックピット

V40 Momentumの黒(チャコール)インテリア。シートはファブリックだが、一部に革素材があてがわれていて見た目が豪華になっている。

【内装評価】ボルボV40 Momentum シフト

小降りなシフトノブだが、新世代ボルボはもっと小降り。

【内装評価】ボルボV40 カップホルダー

USBケーブルがあれば、iPodの音楽を高音質で聞くことができる。

スポンサーリンク

インテリアを詳しく解説

言いたいことはほとんど言ってもらった感がありますが、ボルボのインテリアははがねちゃんの言う通りで、安全性も考えられたものになっています。

衝突時に体に当たるところは柔らかな素材でつくられていて、その中で手に触れるところは品質の高い素材で覆われています。

センターパネルの写真はすべてウッド調のものでしたが、他にも選ぶことができます。逆に言うと、センターパネルをカスタムできるのはこのV40が最後。新世代ボルボでは、ほとんどグレード毎で固定されてしまいます。

つまり、中古市場で探した場合、同じグレードでもセンターパネルのデザインの違うものがある程度存在します。選択の幅が広いとも言えますが、注意は必要ですね。

けれども欠点という欠点ではありません。

ボルボの内装はどれをとっても、目に煩くなく主張しない。けれども存在感は確かにあって、気持ちの良い、高級な車に乗っている感覚が溢れてきます。

褒めるところばかりになってしまいますが、ケナすところは本当に全く無い、よくできたクルマ。それがボルボV40でした。

VOLVO V40 インテリアデザイン評価

ボルボの本当に良いと思うのは、デザインのゴリ押しをしてこないところです。つまり、主張は控えめ。おかげで趣味性の高い車ではありますが、フォーマルでも山登りでもなんでもこなせる、というところです。

こんな車は同じクラスには少なくて、メルセデスやBMWはやはり個性的で趣味性が高い。フォルクスワーゲンのほうが、オールラウンダーとして使用しやすいです。

けれどもそこは、車を買う人の判断です。一応COLORFUL MOTORSは万人受けを狙って解説しています(よね?)が、趣味性の高いクルマを買うな!というわけではありません。人それぞれでいい。

だからこそ、車の評価は公平にしたいと思います!

VOLVO V40

インテリアデザインの評価

星5つ!満点星〜♪( ´▽`)

どこからか、空き缶とか飛んでこないかな!?(。・ω・。  )三(  。・ω・。)

正直ボルボを取り上げて、デザインにNGを出すことはできません!★6つ!いや7つ!というわけにはいきませんね。総合評価をどうぞお楽しみに!